ITTO個別指導学院五井校のブログ

市原市五井の個別指導塾のブログ 「サービスレベルNo.1」「地域一番!感動教室!」五井の小中高生に「わかる感動」をお授けするべく奮闘しています。 住所:千葉県市原市五井中央西2-10-7勉強堂ビル2階 電話番号:0436-20-6770 HP:http://www.itto.jp/schools/kantou/chiba/goi.shtml

小説文の読解

こんにちは

 

今日は小説文の読解について

 

一部ノンフィクションを除き、小説は「虚構」です。

白紙の原稿用紙、あるいはワープロソフト、エディタなどで一から書きあげています

それで生計を立てている言葉のプロが、何もないところから言葉を選んで書いているわけで

ということは、書かれていることにはすべて意味があるはずです、きっと

たとえば、本文中に年齢が書かれていたら

それがないともともとその小説で伝えたいことが伝わらないはずなんです

アニメだろうと小説だろうと、舞台を作る際には設定をとことん作りこむ方が多いです

 

実際に解く際

・本文より前にあるあらすじ的なもの→本気で読むこと

大切な大切な設定集、これがないと答えが定まらないから作られたものです

・極端な表現→しっかりマーク

  何かしらの意味をこめて筆者はその表現を選びました

  何かが隠れているはずなんです

・場面が変わるところは注意、小学校でも習います

  作者的に変える必要があったから変えたんです

  書いてる側からしたら淡々と日常を描いた方が楽です

  変えたからには何かがあります

 

あとは客観的に解けばいいです

客観的に解くために必要なものとして語彙力があるだけです

解く方法についても今後紹介していきます