ITTO個別指導学院五井校のブログ

市原市五井の個別指導塾のブログ 「サービスレベルNo.1」「地域一番!感動教室!」五井の小中高生に「わかる感動」をお授けするべく奮闘しています。 住所:千葉県市原市五井中央西2-10-7勉強堂ビル2階 電話番号:0436-20-6770 HP:http://www.itto.jp/schools/kantou/chiba/goi.shtml

夏は英語だ!というお話

 

 

 

こんにちは。

 

近隣の中学校ではテストが返却され始めています。

次回はその結果が出そろい次第、ご報告させていただきます。

4月に入塾後初めてのテスト「今まで取ったことない点数でびっくり!」

とうれしい声もいただいています。

 

とテストは次に、ということで

 

突然ですが、国際結婚。

戦後徐々に増え始め、最近は減ってきたらしいのですが

初期のご夫婦がお年を召され、今介護現場などで問題がおきているそうです。

 

母国語以外の言葉は痴呆症になると忘れてしまう」ケースがあるそうなのです。

 

お互い日本語でコミュニケーションをとっていたイギリス人の旦那様と日本人の奥様、旦那さんが日本語を忘れてしまわれた…

お互いフランス語でコミュニケーションをとっていたフランス人男性と日本人の奥様

奥様が日本語しか発しなくなってしまわれた。

 

そう、母国語以外の言語って忘れてしまうのです。

痴呆症は極端な例ではありますが、そうでなくとも

使わないと特に忘れてしまうのです。

逆に、母国語は使わなくても覚えています。

思考をその言葉で行うからでしょうか、小野田少尉が日本に戻られた際も

日本語を話していらっしゃいました。

 

ここから本題。

 

夏休み40日間。

今まで好きか嫌いかはおいておいて

少なくとも二日あった学校の授業がなくなる。

 

 

これ、誰も悪いことしていないのに自然に英語できなくなるんです。

 

中1の秋から英語の点が下がった…

あるある、でも当たり前です。夏休み挟みましたから。

中2で不定詞や動名詞がでてきたあたりからできなくなった…

あるある、でも当たり前です。夏休み挟みましたから。

 

逆に中3の秋に急にできなくなった話は聞きません。

みんな夏に受験生ということでみっちり勉強するからですね。

 

ITTOの夏休み。

生徒さまに合わせて、オリジナルプログラムを夏期講習で実施します。

各教科さまざまな仕掛けがほどこされています。

英語に関しては

こういった特性を考えた上で、実力が身につくカリキュラムが構成されています。

海外留学に行く!という方以外

何もしないと英語の成績は落ちるものだ!と理解して学習計画を立てましょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする