読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITTO個別指導学院五井校のブログ

市原市五井の個別指導塾のブログ 「サービスレベルNo.1」「地域一番!感動教室!」五井の小中高生に「わかる感動」をお授けするべく奮闘しています。 住所:千葉県市原市五井中央西2-10-7勉強堂ビル2階 電話番号:0436-20-6770 HP:http://www.itto.jp/schools/kantou/chiba/goi.shtml

大人になってから思い出す

中学校の時に習った国語の文章を、大人になってから思い出して読み直す、ということが私にはあります。教科書に載る文章はよいものが多いと思いますので、後で思い出してもう一度読み返すということがあるかもしれません。これは勉強が後になって効果を発揮する例であると思いました。今やっている勉強は将来役に立つことがあると信じてがんばる、という気持ちで勉強に励んでもらいたいと思います。

自主的に勉強できるようになるように

私の経験では、自分で勉強するようになるのは、勉強する意味が感じられた時からだと思っています。今は面倒でも、将来役に立ったと思える時が必ずくるはずです。皆さんにも、勉強していてよかったと思える時が来てくれたらなあ、と願ってやみません。そういったことが感じられる機会を増やすべく、生徒さんには勉強が将来役に立つこと、勉強とはどういうものかを、私なりに説明しています。

気持ちを整える

勉強には気持ちの持ち方も重要になってきます。修行するような気持ちで勉強ができればはかどってくるのではないか、と個人的に思います。全学年の範囲は広いので、自分の成長が感じられずにいる方も多いと思いますが、やればやるだけ良くなっていきますから、それを信じてがんばりましょう。自分の成長を信じる、修行するようにひたすら励むというような気持ちが持てると、どんどん成績が向上するはずです。

応用問題の段階

基本問題が一通り勉強し終わると、応用問題をやるのですが、いきなりは解くことができないかもしれません。段階が上がったな、と思うと思いますが、基本問題ができれば応用問題もパターンを覚えればできます。慣らしていくように、少しづつがんばりましょう。

秋の勉強

夏休みが終わり、新学期が始まりました。夏期講習では生徒さんに毎日のように勉強に来ていただきました。ありがとうございました。生徒さんと長い時間を過ごすというのは、生徒さんのことをよく知ることができる機会ですので、貴重で感慨深いものでした。

さて、秋になり勉強のペースが下がっている生徒さんが見られます。そういった場合には初心に帰ってみることをお勧めしたいです。受験を始めたころの決意や生活を振り返ることで、そのころの気持ちを思い出すことができるはずです。私も情熱が薄れた時には座右の銘としている本を読むなどして、気持ちの回復を図っています。気持ちを取り戻して、また勉強ができるように一緒にがんばりましょう。

広告を非表示にする

自分と向き合う

8月も終わりが近づいてきました。夏期講習も山場を越えましたが、受験生の皆さんには最後まで頑張ってもらえるように、全力で後押ししていきます。

さて、当塾は個別指導塾です。学校や集団塾の授業と違うのは一人で自分に向き合い、勉強に打ち込めるところがあると思います。指導する方も、生徒さんそれぞれに合った教え方ができます。よく言われるように、勉強は自分との戦いでもありますので、こういった形式の指導は生徒さんにとって有益なものになるはずです。イエス・キリストやお釈迦さまのような偉大な人物には孤独に修行した時期がありました。サービスレベルNo.1教室として、塾生さんの皆さんにも偉大な知性が与えられるように、丁寧に指導していきたいと思います。

できないことができるようになる感動

できないことができるようになると独特の感動が感じられると思います。自分の世界が広がったような、自分に新しい一面が生まれてきたような、そんな感動が味わえるはずです。苦手科目に取り組むときには、そのような感覚をつかむことで、勉強に向かいやすくなるのだと思います。苦手科目を何とかしたい生徒さんには、成果が出るまでの根気を持って、地道な勉強をがんばってもらいたいです。